2016年08月27日

【にゃんこ大戦争】大狂乱の巨神降臨「ネコハザード」攻略しました

にゃんこ大戦争の大狂乱の巨神降臨「ネコハザード」をクリアしたのでその時の編成や手順を書きます。

このステージをクリアすると狂乱の巨人ネコがLv20以上で第三形態「大狂乱のネコジャラミ」に進化できるようになります!

出てくる敵

  • リッスントゥミー
  • 例のヤツ
  • はぐれたヤツ
  • ゴリさん
  • 殺意のわんこ(黒い敵)
  • ブラッゴリ(黒い敵)
  • シャドウボクサー(黒い敵)
  • 大狂乱のネコジャラミ

大狂乱のネコジャラミは波動を撃ってくるので連発されると厄介です。

編成

  • ゴムネコLv20+32
  • 大狂乱のネコモヒカンLv20
  • 大狂乱のゴムネコLv20
  • 大狂乱のネコライオンLv20
  • かさじぞうLv37
  • ネコキングドラゴンLv20+33
  • ネコジャラミLv20+29
  • ネコヴァルキリー・聖Lv30
  • 竜宮獣ガメレオンLv30
  • パーフェクトアヌビスLv30

壁は3枚にプラスして波動を撃たれた後のリカバリーのために大狂乱のネコライオンを入れました。
また、黒い敵対策にかさじぞうを入れました。
ネコキングドラゴンとネコジャラミは波動を1発耐えてくれるし、ネコジャラミのふっとばしはかなり役立ちました。

ネコヴァルキリーの動きを止める効果もかなり助かります。
ガメレオンは黒い敵にも打たれ強いので高級壁役として、アヌビスは波動が効かないということで採用しました。

攻略手順

使用アイテム:ニャンピュータ、スニャイパー

  1. 最初はリッスントゥミーと例のヤツが出てくるのでニャンピュータは切ってゴムネコと大狂乱のゴムネコでくい止めながら財布レベルを上げます。
  2. ブラッゴリが出てきたらかさじぞうも1体出します。引き続き財布レベルを上げます。もしかさじぞうがやられたら追加でもう1体出します。
  3. 財布レベルがMAXになってお金が12000円位貯まったらジャラミ、キングドラゴン、かさじぞう、ガメレオン、ヴァルキリーを生産開始します。
  4. 敵の城を叩く少し前に大狂乱のネコモヒカンも生産し始めます。
  5. 常にヴァルキリー、ガメレオン、アヌビスのどれかは生産できるようにお金の様子を見ながら壁とジャラミ、キングドラゴン、かさじぞうを生産し続けます。
  6. 波動を撃たれたらネコライオンを出して敵の進軍を阻止します。
  7. ヴァルキリーとガメレオンは再び生産できるようになったらすぐに出します。
  8. ガメレオンがやられたらアヌビスを出します。

基本的には以上です。
アイテムはスニャイパーは必須です。
敵が自分の城の近くまで来てしまい、叩かれそうになった時に一時的にニャンピュータをつけるとギリギリセーフなんてこともあるので必須ではないけどニャンピュータもあるといいと思います。
敵が波動を3連発してきたときにはもう駄目かと思いましたがそれで何とか耐えることが出来ました。

敵があまり波動を撃たないことと、ヴァルキリーの動きを止める効果が発動することという運要素がありますのでこのメンバーでも必ず勝てるとは限りませんね。
実際このメンバーで僕は何回も負けましたので。

このステージをクリアするのに僕は約15分かかりました(*´Д`)ハァハァ

スポンサードリンク
posted by ナオ at 20:19 | Comment(0) | ゲームプレイ記録

スパルタ兵、色付けまで終わりました

スパルタ兵の下半身をパンツ一丁にするかどうするか迷っていましたが、腰に布を巻いてみました。
そして色も付けて完成したモデルがこちら。

色付けしたスパルタ兵の3Dモデル

2頭身モヒカン少女を作った時に人型モデルの原型を作っておいたので兜、すね当て、腰に巻いた布、マントを作っただけでほぼ完成しました。
テクスチャを作るのが上手い人は筋肉の感じとかもっといい感じに出来るんだろうけど僕にはこれが限界です。
でも今回は下絵とか使わないで作ったのですが、想像していたよりいい感じにまとまりました。

あとは槍と盾を作ればOKですね!
この前調べた結果では盾は「Λ」を刻むのかどうかが分からなかったのでどうしますかね・・・。
やっぱ盾に「Λ」が入ってないとスパルタ兵って感じがしないので入れるべきですかね。

posted by ナオ at 18:24 | Comment(0) | 3D作成記録
2016年08月26日

LINEスタンプ「モヒカン少女りっちゃん」販売開始

LINEスタンプ「モヒカン少女りっちゃん」の審査が通り、販売を開始しました!
今回のスタンプはまさかの文化の違いでインドネシアでは販売できないということで一回リジェクトされましたが、インドネシアを販売国から外すことで何とか審査が通りました!

それにしてもLINEスタンプの審査はすごいですね。
スタンプを作ったことがある人なら分かると思いますが、販売できる国の数はすごく多いのです。
特に選択しなければ販売可能な国全てが販売対象となるのですが、ちゃんと全ての国の文化の違いにまで配慮しているようですね。

まぁそれはいいとして「モヒカン少女りっちゃん」のスタンプ良かったら買ってください!
よろしくお願いします!

LINEスタンプ モヒカン少女りっちゃん宣伝用画像
posted by ナオ at 20:27 | Comment(0) | LINEスタンプ